×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1000円ツー4月3日

パリダカ「てっちゃん」と指定休が重なったのでパリダカ&SLでツーリング企画立ち上がりました。
同僚のメーメーおじさん(CB125T)も誘おうと言うことになったのですが休みが取れず断念。

なぜ今回のタイトルが「1000円ツー」かと申しますと 単にお金がないので1000円で抑えようと言う単純な理由です(約1名400cc購入)

当日、会社近くのコンビニに9時集合です。ゴンタが先に到着後パリダカ氏も到着 しかし今日は風が強い 予報では昼から夕方にかけてがピークのようだ。
 
9,208kmで出発                           パリダカ到着 

本日のルート説明
1号線で岡崎ICの先左折その後県道35→37でくらがり渓谷 
つくで手作り村で休憩→無料化した本宮山スカイライン→R301で浜名湖→
適当に新所原駅で昼食(うなぎうどん1000円)ここで終わり?→無料化した豊川橋を渡り→
またまた、無料化した三河湾スカイラインで後は適当に帰る。


てっちゃんに説明したら解ったとのことで前を走ってもらい出発 岡崎ICを過ぎ左折が、なぜか1号へ逆戻り
無線で次曲がってと指示するも「もう少し先から行けるから」でついて行くと、ん?県道324へ「てっちゃん違う!」本宿からR473を経由して県道37に復帰 その後は順調につくで手作り村に到着 「寒い」さすがに山間部は強風と共に肌寒い 缶コーヒーでだんを取り早々に出発 

 

無料化になった本宮山スカイラインに向かう 来た道を少し戻り左折 看板らしきものは見た記憶がない 通したくないのだろう 
何てことない道?駐車場は進入できないよう真新しいフェンスで閉ざされている すれ違う車も無い 
交通量が少ないので落ち葉も結構あった 

R301に戻り浜名湖を目指す。山を降りると依然風は強いが暖かくなってきた R151伊那街道を横切り
宇利峠にさしかかる この辺りは東名高速宇利トンネルの両側でよく見る風景だ桜もきれいところである

風に煽られ猪鼻湖から浜名湖畔沿いに走り 県道334から少し道に迷いながら新所原駅到着です。
ここで以前から話に出ていた「うなぎうどんスペシャル」を食べます。



戸を開けると改札&弁当売ってます 水色の建屋がJR   扉の向こうが厨房&売店           窓の外はホームです。

  
 メニューです他はうなぎ丼です            これをいただきました                    赤い屋根がお店です 強風で自転車倒れまくり

着いたのはお昼少し前でした、ここはJRと天竜浜名湖鉄道の駅があります 天竜浜名湖鉄道の駅の左側に階段があり扉を開けるとお店です 中は板の間で10席程です。注文をして20分くらいかかります。 
うなぎは山椒 うどんには一味?七味?どちらだったか、かけて美味しくいただきました。

ここから予定では県道31号から豊橋港を見ながら国道23号を走る予定でしたが また道に迷い?なぜか新幹線の側道を走り、無線で「てっちゃん!このままでは豊川橋わたれんて〜!」「ほんなら、曲がるわ〜」と何とか無料化なった豊川橋をわたり三河湾沿いに蒲郡へ またまた無料化なった三河湾スカイラインへ しかし、またまた道に迷いながらファミマで地図を広げ、山を見上げ「あっちに道がある、あそこだ!」県道368?に、わき道から合流してやっと入り口へ 本宮山と環境は同じ駐車場は閉鎖、写真撮る場所もありません 車は数台見かけバイクも攻めたりまったりが数台いました。こんなことならいっそ閉鎖した方がいいじゃん(問題が大きくなる?)ツーリング、観光に来ても景色を眺める場所も無い(*`Д´)ノ!!!

このまま23号でかえっても面白くないので(よく通る)県道41号で碧南衣浦経由で帰ります。

コンビニで最後の休憩をとり 無料化しないかなと思いながら(ないな維持が大変そう)衣浦海底トンネル入り口を右折 国道249→県道50→国道155大府市に入ったところでパリダカと別れ豊明方面へ無事帰宅

 
湾スカ安全?そうな場所にとめて一枚                            9,443kmをしめす

本日の走行距離235km 金額 食事代等で1,300円ほどでした(ガス代別)
たまにはトコトコツーリングも楽しい また行きましょう。